またお世話になります 本日より業務再開です

おかげさまでお盆休みを頂戴し、本日8月16日より弊社は通常業務に戻りました。弊社とつながりのあるイギリスやフランスのお取引先はまだ夏休みのようですが、私たちもこの時期にお休みがいただけて本当にうれしいです。

 

弊社のスタッフは、私以外みなお子さんのいる女性。ある人は那須に行き、またある人は長野方面、そして実家に帰省した人などめいめい、家族との時間を楽しめたようでした。

 

 

お土産で頂いた那須にある南ヶ丘牧場のお菓子。

ラングドシャ大好きなんです(#^.^#)

 

 

私は、お盆期間中は縁があって知り合ったブラジル人のルーカス君と水戸周辺を観光しました。ルーカス君は日本に興味があり、将来は建築技術を学ぶため日本への留学を考えているそうです。3週間にわたり、日本に滞在し日本の文化を学ぶプログラムに参加しているのですが、私も数日彼と一緒に楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

 

水戸に古くからある寿司屋「すしとし」さんで寿司づくり体験をさせてもらいました。

初めて作ったとは思えない、仕上がりにびっくり。

 

 

 

本場ブラジルのコーヒーよりおいしいらしい、近所の喫茶店のカフェクレーム

(ふざけてないでちゃんと飲め!)

 

 

 

最後は成田空港でお見送り

右に写っているのは地元の不動産業の大川さん。

見た目に似合わず??とても優しいおおらかな人です。

 

 

地球の裏側にあるブラジルは、日系人が多いと聞きますがそれでもあまり私には身近な国ではありませんでした。しかし、「ブラジルとはこんな国だよ」とお話出来たのが面白く、まだまだ地球上は知らないことだらけだと感じました。

 

連休後半はあいにくの天気で、台風の進路にあたる地域に弊社のお客様がいらっしゃり心配されましたが、幸い大きな被害もなくホッとしました。しかし、この週末気温が上がるようで引き続き体調にはお気をつけください。

 

お取引先の中には、「19日から営業再開」というところも多く、まだ今日16日は比較的落ち着いています。また、たくさんの皆様とお話ができるのが今から楽しみです。

 

 

JUGEMテーマ:アロマテラピー

JUGEMテーマ:イギリス

 

クールダウンだけではない夏のペパーミント活用術

JUGEMテーマ:アロマテラピー

この記事はメドウズオフィシャルオンラインショップ メールマガジンvol54(2019年8月6日発行)から一部転載しております。

 

 

メドウズでメルマガを担当している三木です。

やっと梅雨が明けたと思ったら急激にやってきた猛暑。一時はこのまま太陽と会えないのではないかと心配しましたが文字通りの暑い夏がやってきました。そんな今月の精油は、香りで涼しさを運んでくれるペパーミントについてです。

 


 

ラベンダーと同じシソ科のペパーミントは、主成分のメントールの爽やかな香りが特徴的なハーブです。スペアミントとウォーターミントを交配して作られたペパーミント。名前に同じミントがつきますが、主成分が異なるので効果も微妙に変化します。主成分であるカルボン系の甘い香りがほのかに香るスペアミントは、ペパーミントのようなスーッとした強さが少ない為、ガムやお酒・お菓子などの食品に使われます。一方、ペパーミントは、主成分であるメントールの薬理的作用からアロマテラピーやハーブティーの世界で多用されます。


花と葉を水蒸気蒸留して得られるペパーミントの精油は、使う濃度によって機能が大きく変化する面白い精油です。主な作用は、抗炎症・抗菌・体温調整・健胃・頭脳明晰・血管拡張などですが、例えば低濃度で使うと鎮静・精神安定を図りますが濃度を高めると神経強壮・頭脳明晰と相反する効果が現れます。


 

古代ヨーロッパでは、祝宴の際に、テーブルをミントの葉でこすったり、床にミントの葉を撒きその爽やかな香りで客人をもてなしたとされます。ペパーミントで作った冠を頭にかぶって酒宴に臨んだともいわれるので、悪酔いを抑える効果が古代から知られていたという事に驚きます。こんなところからアロマテラピーが広まっていったのを実感しますね。

クールな清涼感が代名詞のペパーミントですが、実はその代名詞によって隠されてしまった夏に役立つ効果がたくさんあります。

 

 

1、暑さでボーっとしがちな頭をクリアに
気持ちをリフレッシュさせ頭をクリアにしてくれるペパーミント。暑さで心身共にやる気をなくしがちなこの時期に活力を与え元気にしてくれます。

 

 

2、安眠にラベンダーが効かないときはペパーミントを
リラックスで有名なラベンダーですが、意外にもラベンダーの香りが苦手という人は少なくありません。そんな時は、ペパーミントの精油を試してみてください。ラベンダー同様にシソ科のペパーミントは、緊張を和らげリラックスへと導いてくれます。寝苦しい夜に、ペパーミントの精油を1滴たらしたハンカチを枕元に置いておくだけでOKです。暑い夏の夜には、涼しさを呼ぶペパーミントの方がベストマッチかもしれません。

ペパーミントは強壮作用もあるので分量を多めにすると逆に眼が冴えてしまいます。ペパーミントを使いすぎないように注意してくださいね。

20190806_sleep_b.jpg

 

3、乗り物酔いにも効果的
外出が多くなるこの時期は、子供の乗り物酔いはバカンスも楽しさが半減してしまいますね。ペパーミントの精油は、乗り物酔いにもよく使われます。 消化器官の緊張を和らげ胃の調子を整えて吐き気などの不快感を取り除いてくれます。 具合が悪くなりそうなときに、ハンカチにペパーミントを1滴垂らして香りを吸い込みます。


 

肌を引き締める作用をもつペパーミントは、汗を抑えデオドラント効果をもたらせます。 又、香りを嗅ぐだけで体感温度を下げてくれるので、肌に乗せるととても涼やかに夏時間を過ごすことができます。


20190704_try.png

クールな夏のミントボディミスト
【材料】100mlスプレー瓶、無水エタノール10ml、水90ml、ペパーミント4滴 ラベンダー4滴 ローズマリーシネオール2滴 
【作り方】 スプレー瓶に無水エタノールとペパーミントとラベンダー、ローズマリーシネオールを入れよく混ぜたあとに水を入れ再びよく混ぜたら出来上がりです。
【使い方】ボディーに直接吹き付けます。


ペパーミントの香りは、ゴキブリなどの害虫が嫌います。床スプレーを作ってキッチンの床にスプレーしておくと爽やかな香りと共にゴキブリ除けにもなります。


20190704_try.png

ミントの香りで爽やかに夏の害虫対策スプレー
【材料】100mlスプレー瓶、無水エタノール10ml、水90ml、ペパーミント12滴 クローブ 4滴 レモングラス4滴 
【作り方】 ・スプレー瓶に無水エタノールとペパーミントとクローブ、レモングラスを入れよく混ぜたあとに水を入れ再びよく混ぜたら出来上がりです。
【使い方】キッチンなどの床に直接スプレーします。

 

夏はペパーミントの清涼感に助けられることがたくさんありますね。私のお気に入りは、ペパーミントの冷湿布。冷たいお水にペパーミントの精油を数滴たらしてタオルを浸し、固く絞ったタオルを首筋に当てるだけで気分爽快です!

 

 

このように多種多様な効果を待たらせてくれるペパーミントの精油は、 夏のレジャーに欠かせない精油です。 アロマで準備万端!楽しい夏休みをお過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

メドウズオーガニックエッセンシャルオイル ペパーミント

 

[学名]Mentha piperita
[産地]インド
[香りの特徴]スッと爽快感のあるミントの香り
5ml 1,900円(税抜) 
10ml 3,400円(税抜)

 

 

夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ

 

8/10(土)〜8/15(木)

 

電話応対:休業

発送業務:休業

オンラインショップ:24時間注文可能

 

 

誠に勝手ではございますが、弊社では上記日程で夏季休暇を取らせていただきます。期間中、お電話での対応と発送業務が休業となりますが、個人のお客様向けのオンラインショップとお取引先様向けのホールセールクラブでは通常通り24時間ご注文可能です。

 

なお、8月16日(金)より業務を再開しご注文商品を順次発送させていただきます。道路状況によりお届けに通常よりお時間がかかりますこと、指定の時間帯通りに配達ができない可能性がありますことをあらかじめご了承ください。

 

本日8月7日現在、日本の周辺には3つの台風がありそのうち一つはお盆の頃日本列島への接近が予想されています。また、連日の猛暑も収まる気配がなく寝不足による疲労も溜まっているかと思います。くれぐれも熱中症や災害にはお気をつけください。

 

夏季休業についてご不明な点等ございましたら弊社までご連絡ください。