アフターコロナで高まる自然派志向にマッチするエコロジカルな虫よけアロマ

この記事はメドウズ オフィシャルオンラインショップ vol72 (2020年6月25日発行)から一部転載したものです。

 

 

 

 

 

エコロジカルな虫よけアロマ
 「モッジ」  

 

 

■コロナ危機から高まる自然派志向

コロナ危機から、自然派志向への関心が高まっています。 自分の免疫力を高めることで感染症の罹患から身を守るという事の大切さを教わったこの数か月。化学成分に頼らずナチュラルな素材で身の回りのケアをすることはもはや特別なことではなくなりました。ヨーロッパでは古来から精油を用いたヘルスケア=アロマテラピーが認知されていましたが、日本で一般の人々がヘルスケアにアロマテラピーを積極的に利用するようになったのは、ほんの20年程前位からではないでしょうか。

 

 

■外出時の子供の肌を環境に優しい植物の力で守りたいから始まった

もう20年以上前の話になりますが、当時私が働いていたアロマテラピー商材の輸入会社では、無農薬の食材などを調達する宅配食品販売を介したお客様の間で、シトロネラやレモンユーカリといった虫が嫌う香りの精油をブレンドした精油が爆発的にヒットをしました。それは主に、小さなお子様を持つお母さまからの支持でした。

 

 

虫が嫌いな香りを芳香することで虫を殺さず忌避する

市販されている虫よけスプレーといえば、DEETというかつて米軍がマラリア予防の為に開発した農薬が使われています。このDEETは、安全性が高いとされながら一部では、神経中毒性が見られるとされ、カナダなど一部の国では使用制限がなされています。 その背景の中で登場したのが虫が嫌いな香りをブレンドしたいわゆる虫よけアロマの登場です。虫を殺すことなく、香りを放つことで虫を忌避し、環境にも身体にも優しいこの精油は、小さな子供を持つお母さまからの支持からスタートして他の世代にも徐々に浸透するようになっていったのです。アロマテラピーが私たちの生活に浸透していく過程においてこのムーブメントは重要なものだったと私は思っています。

 

 

花のような良い香りで虫を忌避できるモッジシリーズ

今では、香りで忌避する虫よけアロマは各メーカーで競い合うほどの一大市場となりました。その数多くある虫よけアロマの中でモッジシリーズを選ばれるお客様は、口を揃えて香りの良さをリピートの理由に挙げられます。 虫よけアロマの中には、虫を遠ざけるけれどこの香りはちょっと・・・とその香りに抵抗感を感じる方もいらっしゃいます。しかし、メドウズのモッジシリーズは、シトロネラ・レモンユーカリ・シダーウッドといった昆虫忌避作用のある精油に親しみあるラベンダーの精油をブレンドすることで香りのバランスを図り誰にも好まれる花のような良い香りの虫よけブレンドを誕生させました。

 

 

■虫よけアロマを使いこなすコツは持続的に香りを放たさせる

香りを放つことで虫を忌避するのですから香りがしなくなるとその効果は保たれなくなります。香りの持続性が低い精油は、数時間で香りが飛んでしまいます。 モッジスプレーなど長時間アウトドアでその効果を保ちたい時は、1〜2時間おきにスプレーをすることで香りの持続性が保たれます。

 

■おうち時間を利用してハンドメイドの虫よけアロマ

メドウズのモッジシリーズは、手軽に使えるモッジスプレーが一番人気ですが、最近はおうち時間が長くなったせいか手作りで虫よけスプレーを作りたいので、作り方を教えて欲しいというお問い合わせが増えています。虫の嫌いな香りのブレンド モッジを使ってハンドメイドの虫よけアロマをつくるメリットは、

・リーズナブル
10mlのモッジブレンドは、100mlスプレー(1%の精油濃度)が10本分作ることができます。(メドウズの精油ドロッパーは1滴約0.05mlになります。例えば1%濃度でスプレーを作る場合の精油必要量は20滴となります。)

・シーン別にカスタマイズできる
市販のスプレーは、アルコールを使っていますが、アルコールが苦手な方は、手作りすることでアルコールを植物油に変えてスプレーを作ったり、シアバターにブレンドして虫よけバームを作ったりとカスタマイズすることができます。

 

 

簡単!モッジブレンドを使ったスプレーの作り方

【レシピ】無水エタノール10ml・水90ml・シナジーブレンドモッジ20滴
【作り方】
1 100mlのスプレー容器にアルコールを10ml入れます。
2 シナジーブレンドモッジの精油を加えてよく振って混ぜ合わせます。
3 水を90ml加え、蓋をしてよく混ぜ合わせます。

*アルコールを使わない場合は、ホホバオイルなどの植物油10ml精油を加え良く振ってから水を加え再びよく振ります。植物油を使ったスプレーは、使用前に良く振ってからスプレーしてください。 やっぱり自分で作るのは面倒くさいという方には、すぐに使えるモッジスプレーがおススメです。

蒸し暑い日本の夏が大好きな蚊ですが、今年の夏は例年よりも蒸し暑さが増すようです。 早い段階から猛暑がつづいた昨年は、暑すぎて蚊の発生も少なかったようですが、今年は早い段階から活発に活動をしているようです。早めの対策で夏のトラブルを回避したいですね。


シナジーブレンドエッセンシャルオイル モッジ

 

【使用精油】レモンユーカリ、シトロネラ、シダーウッドアトラス、ラベンダー
【商品説明】虫が嫌がると言われる香りをブレンドした夏向けのブレンドエッセンシャルオイル。ハンカチに1滴垂らしたり、スプレーを作って網戸やお部屋にスプレーしたり夏に一本あるととても便利なオイルです。

10ml 1,900円(税抜)

 

 

 

メドウズ  モッジスプレー 
【全成分】変性アルコール、水、アロエベラエキス、ユーカリシトリオドラ油(レモンユーカリ精油)、コウスイガヤ油(シトロネラ精油)、アトラスシーダー樹皮油(シダーウッドアトラス精油)、ラベンダー油(ラベンダー精油)
【商品説明】虫が嫌がると言われる香りをブレンドした夏向けボディスプレー。フローラルな香りと爽やかな香りが絶妙のブレンドでフレグランスのように使えます。皮脂の過剰な分泌を抑えるアロエベラエキス配合で夏のスキンケアに大活躍。


100ml 1,600円(税抜)
 />

夏のトラブル 虫よけ・ダイエット・足裏ケアができるシダーウッドアトラス

この記事は、メドウズ オフィシャルオンラインショップvol71(2020年6月11日発行)から一部転載しています。

 


#STAYHOME中に、新緑が眩しい初夏の陽気は瞬く間に終わりを告げ、鬱陶しい梅雨の季節へと突入しました。気温もグーンと上昇し今年の夏は暑い夏となる気配がしてきましたね。そんな今月の精油は、今年は体験する機会が少なかった森林浴気分を家の中でも感じさせてくれるシダーウッドアトラスの精油についてです。

 

夏のトラブル
虫よけ・ダイエット・足裏ケアができる
シダーウッドアトラス


 

マテリアルの違いによって香りや効果が変化するシダーウッド


マツ科を原料とするシダーウッドアトラスヒノキ科を原料とするシダーウッドバージニアなど原料によって香りや効果が変化するシダーウッド。シダーウッドアトラスの特徴的な芳香成分のヒマカレンは、抗アレルギー、抗菌、リンパの流れを良くしてくれることからうっ滞除去にも効果があります。

対してシダーウッドバージニアは精油全体の効能は、シダーウッドアトラスと似ていますが配分が異なってきます。その中で特徴的なものが鎮咳作用を持つセスキテルペン系のセドレンが含有されているため呼吸器系の疾患に有用です。精油では使いやすさの点でシダーウッドアトラスの方がポピュラーです。 (シダーウッドアトラス、シダーウッドバージニア共に妊娠中の方や乳幼児の使用は避けたほうがよいでしょう。)

■高い防虫・防腐効果から古代ではミイラの棺に使われていた


シダーウッドの木は古くから防虫剤や防腐剤として用いられており、 その高い防虫・防腐効果からミイラの棺の材料にもされていたほどです。 精油も、防虫効果を持ちこれからの夏の季節に役立つ虫よけスプレーの材料としてもよくつかわれます。 メドウズの虫よけアロマモッジシリーズの原料精油のひとつでもあります。

 

むくみ、セルライト、ダイエットに適したシダーウッドアトラス


シダーウッドアトラス精油に含まれている芳香成分のアトラントンには、脂肪溶解作用が期待できるので、ヒマカレンうっ滞除去作用と合わせて、肌見せの季節に気になるむくみセルライト、ダイエットにおススメの精油になります。

抗菌作用から夏の足元ケアにも役立つ


暑くなり部屋の中を裸足で歩くシーンも多くなる季節。 しかし、この蒸し暑い梅雨の季節は水虫など足元のトラブルが多くなる季節です。 特に今年は、感染症の不安もあり床掃除は念入りに行いたいですね。 シダーウッドの抗菌作用は、水虫や感染症から身を守る為のハウスケアに役立ちます。

20190704_try.png

床掃除で水虫や感染症から身を守るアロマフロアスプレー

【レシピ】無水エタノール30ml・水60ml・シダーウッドアトラス精油12滴・レモングラス精油12滴・レモン精油12滴
【作り方】
1 100mlのスプレー容器に無水エタノールを30ml入れます。
2 シダーウッドアトラスとレモングラス、レモンの精油を加えてよく振って混ぜ合わせます。
3 水を60ml加え、蓋をしてよく混ぜ合わせます。


グリーンなシダーウッドの香りは、自然の中での、陽の光や光る風をイメージさせそして爽やかな芳香を感じることで脳にリラックスを与え良いアイデアが浮かぶようなポジティブ思考をもたらせてくれます。部屋の中でヘルスとメンタル両面からサポートしてくれるシダーウッドで6月の梅雨空を森林浴気分で楽しんでみませんか?



メドウズオーガニックエッセンシャルオイル シダーウッド

【学名】Cedrus atlantica
【産地】モロッコ
【香りの特徴】森林の中にいるような爽やかなウッディーフローラルな香り  

 

 

【会員様限定】シダーウッド特別価格!

エッセンシャルオイル シダーウッド10mlを会員様限定で特別価格で販売いたします。

 

通常3,300円(税込)→2,200円(税込)
6月17日(水)まで

 

ログイン後にシダーウッドのページをご覧いただくと特別価格が表示されます。

ストレスや紫外線ダメージから肌を守るローズウォーター

この記事は、メドウズ オフィシャルオンラインショップのメールマガジンvol70 (2020年5月21日配信)から一部抜粋したものです。

 

 

風薫る5月。さわやかな季節がやってきましたが、日差しも日増しに強くなり紫外線が気になる時期が始まりました。それに加え今年は、感染症の影響が続き先行きが見通せない毎日となりストレス過多となりがちです。ストレスは、メンタルだけでなく体調や肌の状態にも影響を与えます。そんな今回のメルマガは、薔薇の季節に贈るローズを使ったスキンケアをお届けします。 

 

ストレスや紫外線ダメージから 
肌を守るローズウォーター
 

 

■肌に影響するストレスと紫外線のダブルパンチ

 

ストレスによって分泌されるストレスホルモンは、過度に分泌されると体内にさまざまな悪影響を起こします。 肌にもターンオーバーの乱れなどに影響を与え肌荒れが起こりやすくなります。又、どんどんと紫外線量が増えるこれからの時期は肌にとって危険な季節です。 バリア機能免疫機能が衰え、肌の透明感がなくなったり、乾燥からほうれい線や口周りのシワが目立ってきたりと老け込んだ印象になる前に対策が必要です。

 

 

■肌荒れが生じているときは肌が敏感になっている

 

巣ごもり中の今は、おうちエステでしっかりとフェイシャルケアをしたいところですが、 肌荒れが生じているときは肌が敏感になっているので注意が必要です。 肌荒れを直そうと高機能なコスメを集中的に投入すると過敏になった肌が過剰反応してより肌荒れを促進してしまう可能性もあるからです。 

 

 


■肌のバリア機能を整えるシンプルなスキンケアで肌を癒す

 

肌荒れは肌のバリア機能が低下している状態なので、肌のターンオーバーを整えてバリア機能を正常な状態に戻してあげることが必要です。 そして、できるだけ添加物のすくないシンプルなコスメを使うことも重要です。 

 

 

■ストレスと紫外線ダメージケアを担ってくれるローズウォーター

 

オーガニックダマスクローズの成分が凝縮されているメドウズのローズウォーターは、保存料アルコールも添加されていない正に天然無垢の化粧水。 ストレスからくる肌荒れにも、肌のバリア機能を正常に戻しつつうっとりするような薔薇の香りがリラックス効果をもたらし心と身体を癒してくれます。 又、紫外線によるダメージについても、ローズウォーターが持つゲラニオールリナロールといった成分が保湿力ハリを与え肌を優しくケアしてくれます。 特に美肌成分の元といわれるゲラニオールには、保湿収斂そして抗菌作用の他に皮膚の弾力作用も持っているのでダメージケアには手放せません。 

 

 

■バリア機能の回復を助けてくれるローズヒップオイル

 

薔薇の一種ノイバラの実から搾油されるローズヒップオイル。含有されている必須脂肪酸のリノール酸αリノレン酸が肌のバリア機能の回復を助けてくれます。夜のケアの最後に目元や口周りなど気になる部分に美容液のように使うと効果的です。

 

 

心華やぐ薔薇の季節がやってきました。薔薇の季節に薔薇水=ローズウォーターを使ったスキンケアでお肌も心も癒してみませんか? 

 

 

 

メドウズフローラルウォーター トラディショナル ブルガリアンローズ

250ml 2,420円(税込)
【成分】ダマスクバラ花水
【特徴】お肌に潤いを与えバランスを整える  

 

 

メドウズオーガニックローズヒップオイル

10ml 1,650円(税込)
【学名】Rosa canina
【産地】モロッコ
【抽出部】種子  

ユートピア的な現実逃避をさせてくれるイランイラン

 

この記事はメドウズ オフィシャルオンラインショップ のメールマガジンvol68(2020年5月7日発行)から一部抜粋したものです。

 

 


緊急事態宣言下のゴールデンウィークは、遠出もできず窮屈な大型連休となりました。そんな時は、海外リゾートにいるような非日常気分にさせてくれる香りが気持ちをアップさせてくれるはず。今回のメルマガは、ユートピア的現実逃避を叶えてくれるイランイランの精油についてです。

 

ユートピア的な現実逃避を
させてくれるイランイラン


 

■エキゾチックな甘い陶酔の中に誘ってくれるイランイラン

フィリピン、インドネシアなどの東南アジアからマダガスカルやセイシェルまで広く分布する熱帯樹林のイランイラン。樹高が10m以上にも及び1年中美しい黄色い花を咲かせますが、5月から6月にかけての早朝に摘んだ花が精油に使われます。6枚の花弁を持ちますが生育地域によって花弁の厚さなどに違いがみられます。下記にあるのはタイのイランイランの花の画像です。イランイランの甘い陶酔を誘うエキゾチックな香りはシャネルなど有名ブランドの香水の原材料としても使われています。

 

■蒸留時間でグレードが変わる

花を水蒸気蒸留することで得られるイランイランの精油は、抽出する時間によってグレードが変わります。主に下記の5種類のグレードに分けられます。


・イランイランエクストラ
オリーブオイルでいうとエクストラバージンと同じ位置づけとなる一番最初に抽出されるグレード。蒸留後1〜2時間で抽出される精油は、花の精油特有の強い鎮静作用を持つリナロールエステル類を豊富に含み華やかなフローラルの香りが特徴で価格も高価なものになります。皮膚刺激が少ない為スキンケアには最適のグレードとされます。


・イランイラン1st
エクストラの抽出後に、2〜3時間の再蒸留を施して採れるグレード。エクストラよりも若干香りが弱くなりますが、十分にイランイランの上質な香りを味わえます。エステル類の含有量もエクストラとほぼ変わらないので同等の使い方が可能です。


・イランイラン2nd
1stグレード抽出後に6時間程度かけて抽出されるグレード。エクストラ、1stに比べると香りが穏やかになります。芳香成分もエステル類が少なくなり抗炎症作用のあるセスキテルペン炭化水素類が多くなります。しかし、イランイラン特有の強い香りが得意でない人には扱いやすくなり、このくらいの穏やかな香りの方が好きだという人は多いです。


・イランイラン3rd
一番最後に抽出されるグレードです。3rdに近づくほどセスキテルペン炭化水素類の成分が多くなります。リナロールやエステル類の成分が少なくなるので鎮静作用や特有の甘い花の香りも弱くなり花らしい香りよりもスパイシーな香りが際立ってきます。用途は、メンタルやスキンケア目的よりも、呼吸器系炎症性のものといったヘルスケアにおススメです。


・イランイランコンプリート
エクストラ、1st、2nd、3rdグレードのイランイランをバランスよくブレンドしたものがコンプリートです。流通しているイランイランの中で一番多く出回っています。それぞれのグレードの良い点が引き出されていて、私はこのイランイランが好みですが、メドウズのイランイランもこのグレードになります。 しかしブランドによってグレード別の配合にばらつきがあるので注意しましょう。

 

■不安な気持ちを鎮めて幸せな気持ちへと導いてくれる


強い鎮静作用を持つイランイランは、ストレスの負荷などで起こる不安な気持ちや怒り、パニック、イライラといったマイナスの感情を鎮めて、安心感リラックスを呼び戻してくれます。心を落ち着かせながら高揚感ももたらせるので楽しさや多幸感を与え笑顔を思い出させてくれます。

 

■男性が最も女性らしさを感じる香り


フローラルな香りのイランイランですが、その濃厚な香りが苦手な女性は多く、逆に男性には最も女性らしさを感じる香りとして支持される傾向があるようです。ジャスミンを濃厚にしたような芳香は、かつて“貧乏人のジャスミン”と呼ばれジャスミンの偽和剤とされていた時期もあるようですが、今ではハイブランドの香水にも使われるほど重要な精油の一種です。

 

■海外リゾートにいるような解放感を与えてくれる香り

南国のリゾートに行くといつもよりも大胆になるように、異国情緒漂うエキゾチックなイランイランの香りは、非日常のムードに浸りバカンス中のような現実逃避をかなえてくれます。これを利用した脳内バカンスを叶える香りをご紹介しましょう。

Letstry.jpg

気持ちだけでもリゾート気分に浸れるルームスプレー


【レシピ】ウォッカ(40度以上)5ml・水40ml・イランイラン精油10滴・ベルガモット精油8滴
【作り方】
1 30mlのスプレー容器にウォッカを5ml入れます。
2 イランイランとベルガモットの精油を加えてよく振って混ぜ合わせます。
3 水を40ml加え、蓋をしてよく混ぜ合わせます。

*精油は、水に溶けないのでスプレーを作る時は、アルコールで希釈をする必要があります。 しかし、今は無水アルコールや消毒用アルコールはなかなか手に入れることが難しいですね。そんな時は、ウォッカで代用することができます。

濃厚な香りのイランイランは柑橘系の香りをプラスすると格段に親近感のある香りになります。外出することができないSTAY HOMEの今は、リゾート気分に浸れる香りでリフレッシュ。除菌除菌の毎日にひと時の安らぎを覚えることも大切ですね。

 

 

メドウズオーガニックエッセンシャルオイル イランイラン(コンプリート)

[学名]Cananga odorata
[産地]マダガスカル
[科名]バンレイシ科
[抽出部]花
[抽出方法]水蒸気蒸留
[香りの特徴]ジャスミンに似た濃厚な花の香り  

 

リモートワークの環境を心地よく変化させるアロマテラピー

この記事はメドウズ オンラインショップ メールマガジンvol68(2020年4月23日配信)から一部抜粋したものです。

 

 

 


各地に広まる緊急事態宣言の発令で在宅勤務をする人が増える中、実際に自宅で仕事を行う事が意外に大変なことに気づく時期です。そんな今回のメルマガは、リモートワークの環境を心地よく変化させるアロマテラピーをお届けします。 

 

 

リモートワークの環境を 
心地よく変化させる 
アロマテラピー 

 

 

 

■思ったよりも大変なリモートワーク 

 


メドウズでは、本社のある茨城そして群馬、神奈川と開業からずっとリモートワークで仕事をしています。私も当初は随分と自宅での仕事の進め方に試行錯誤したものです。一番大変だったのが、気持ちのオンオフの切り替えでした。自宅というプライベートの空間の中で仕事をするのは思うよりも厳しいものでした。そんな環境を心地よく仕事をできる空間に変化させてくれたのがアロマテラピーです。 

 


■香りで思考力をクリアにして仕事モードに

 


さあ!仕事をするぞと言っても場所がいつも暮らしている自宅だとなかなか集中できず仕事が捗らないときは、香りの力で気持ちのシフトチェンジを図りましょう。私が仕事モードの香りとして使っているのがマッスルスーズ。名前にマッスルとありますがブレンドされているローズマリーやペパーミントの香りが頭をすっきりとさせ思考をクリアにしてくれます。 

 


■ブレンドすることで様々な効果を引き出せる

 


集中力には、ローズマリーの精油が有名ですが、単独で使用するよりもブレンドをすることで様々な作用が強化されます。たとえば、先ほどのマッスルスーズの場合、ブレンドされているローズマリーとペパーミントの精油は、活力を与えてやる気を起こし集中力を高めてくれます。しかし長い間芳香すると緊張が続いて疲れがでてしまうので適度なシフトダウンが必要になります。その時にマッスルスーズにブレンドされているラベンダーとレモングラスの精油がリラックスをもたらし調整を図ってくれるのです。これがアロマテラピーの凄いところですね。 

 


■肩こりや腰痛にも気を付けて

 


自宅であまり動くことなくPCに向かっていると、机や椅子の高さが仕事仕様ではない事もあり、 いつもよりも肩こりや腰痛を感じることも多いでしょう。そんな時には、エレファントバームを使ってみてください。凝り固まった筋肉に働きかけスーッと身体が軽くなります。行き詰った時にも、手首やこめかみに塗って漂う香りを嗅ぐだけで一気にリフレッシュが図れます。 

 

過度なストレスを感じるこの頃ですが、ストレスに負けずに心地よく過ごすための“メドウズの智慧”で、困難なこの時期を乗り越えていきましょう。 

 


メドウズシナジーブレンド マッスルスーズ

【ブレンド】ラベンダー(真正)・レモングラス・ローズマリー・レモン・ペパーミント・フェンネル 
【香りの特徴】心身をすっきりとし、パワーアップさせるシャープな香り

 

メドウズオーガニックエレファントバーム

【成分】ミツロウ・ラベンダー油・マカデミアナッツ油・ローズマリー油・ティーツリー葉油・セイヨウハッカ油・シナモン油