薬に対する様々な不安を解決する“かかりつけ薬局”をめざす あんず薬局

こんにちは。MIKIです。

連日の猛暑に、脅威すら感じる今日この頃。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

先日、うだるような暑さの中、慣行の得意先回り。
もう少ししたら、涼しいところでひとやすみと思いつつ
暑さを我慢しながら歩き回っていると
急にめまいを感じて、あわてて近くのコンビニへ・・・
しかし、涼しいところに入っても
一向に身体の熱さがひきません。
「ああこれが進むと熱中症なんだ」と実感しました。
まだ大丈夫の思いが、危険のようです。
みなさんも早め早めの対応で
この猛暑を乗り切ってくださいね。


さて今日は、メドウズの御取引先でもある
あんず薬局 宮崎台店様について御紹介したいと思います。


田園都市線沿線にある宮崎台は
駅前の揺るやかな坂道に桜並木が続く
緑豊かな閑静な住宅街。


そんな宮崎台の駅から程近い場所に
あんず薬局 宮崎台店様は位置しています。


自分たちの健康は他人任せにしないで
自分たちで守っていこうという考えのもと、
薬づけ医療や薬害など
薬に対する様々な不安を解決する「かかりつけ薬局」
また、健康を自分たちでつくり出す「健康づくりの地域拠点」
をめざし活動していらっしゃいます。


漢方薬を中心に、ハーブやアロマ、サプリメント等を
訪れた方の状態に合わせて選んでくださいます。


メドウズの商品も仲間入りです。今の季節は
虫さされの後の、エレファントバームが大好評と
おっしゃっていました。

先日私があんず薬局様を訪れた際に
ひとりの高齢者が相談にいらっしゃるのを目にしました。


近くの病院に通院なさっているその方は、
たくさんの薬を病院から渡されるが
一向に痛みが治まらない。
何かいい方法は、あるだろうか?という相談です
病院の処方薬では、改善されず
藁にもすがる思いで訪れたことが
ひしひしと伝わってきました。


このような方が、たくさんいらっしゃるのだと
実感しました。


お医者様や薬だけでは、どうにもならない部分。
そんな時にアロマセラピーが
少しでも役立てたらいいと
あらためて感じた場面です。


アロマセラピーだけでは、病は治りませんが
香りで気分が楽になったり
前向きになったりすることはあります。


病になる前の未病の時や
病が完治する前や直後の不安定な時期には
特に威力を発揮します。


あんず薬局様がおっしゃる通り
「自分の健康は自分で守る」


こんな思いをサポートしてくれる薬局が
みなさんの町に一軒づつできることを
願っています。

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL