憂鬱な冬の洗い物を楽しくハンドケア時間に。

 こんばんは。Takakoです。

ここのところ、乾燥も激しくて、手がぼろぼろです。
手は、いつも目に入るので気になってしまいます。


どうやら、お湯で食器を洗うのが乾燥の原因の一つのようです。
油汚れは、やはりお湯で洗った方が汚れ落ちもいいですので
お湯で洗うのはやめられない、、、

ということで、久しぶりに、手袋作戦です。

1)ローズボディバームやキャリアオイルを手に塗り込む
おすすめは、ローズボディバーム+ホホバオイルです。
もっと乾燥が激しい場合は、オイルを塗る前にローズウォーターで
水分補給をしてみてください。

2)使い捨ての薄いビニール手袋をはめる
綿手袋にオイルが吸収されないように、私は薄手のビニール手袋を
はめていますが、苦手な方は、はめなくても大丈夫です。

3)綿手袋をはめる
ビニール手袋の上にはめます。
ビニール手袋がずれにくくなります。


4)ゴム手袋をはめる


5)お湯で洗い物をする
ちょっと熱めのお湯ですすぐのもおすすめです。


終わると、お湯で温められて、手はしっとり。
手のひらの余計な油分が気になったら、首やかかとなどにすりこんでしまいます。


2、3回手袋マスクをしただけで、かなり手の乾燥も改善されてきました。
お湯を扱わないだけでも違いますが、やはりがっちり保湿の効果は大きい!

食器洗いは憂鬱ですが、ハンドケアの時間だと思えば、楽しくできますよね♪




コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL