4月1日はメドウズ24回目のお誕生日です



本日、メドウズが英国カンタベリーに生まれて

24回目のお誕生日を迎えることが出来ました。


1991年4月1日、ダーリン・ペイン社長は「高品質のエッセンシャルオイルを世界中のアロマテラピーファンにお届けする」ことを目的に、メドウズを創業しました。


メドウズの商品に魅せられたお客様は、地元イギリスのみならず、フランスなどのヨーロッパ圏内、アメリカ、アジア圏、そしてここ日本と創業以来24年間、多様な国のお客様にご愛用いただいております。


しかし、メドウズはここに至るまで決して平たんな道のりではありませんでした。メドウズは100%ナチュラルプロダクト、すべての原材料は自然からもたらされます。昨今の気候変動で、生産量が激減した植物も多く、商品生産がままならず欠品してしまうことも多くありました。


その間、お客様からはお叱りの声もいただきましたが、逆に励ましのお言葉も多くいただきました。中には、「メドウズが大好きなので、ずっと待ち続けます」とおっしゃってくださる方もいらっしゃいました。お客様から頂いたお声の多くは、イギリスのダーリン・ペイン社長にも届けられ、創業以来メドウズを支え続けているスタッフや生産者とともに苦闘しながら、商品の生産を行うこともありました。


ダーリン・ペイン社長は「メドウズを続けてこられたのは、お客様、従業員、生産者のおかげ」と言い切ります。それは、ダーリン・ペイン社長が大切にしている「人とのつながりが良質な商品を作り出す」ことに他なりません。



世界各国のエッセンシャルオイルプロデューサーが、合併や廃業により淘汰されていく中、幸いにもメドウズは創業以来の変わらぬ形態で現在も事業を続けています。そして、これからもできるだけ長く、小規模でもいいから自分の夢や哲学を実現できる会社でありたいとダーリン・ペイン社長は言い切ります。


今日までの皆様のご愛顧、ご支援に改めてお礼を申し上げつつ、これらもメドウズをどうぞよろしくお願いいたします。