ローズヒップオイルとハーブティーで今から夏肌対策を!

こんにちは。Takakoです。


そろそろ春の雨の時期も終わり、紫外線が気になるころですね。

紫外線量は、真夏よりも5月6月が強いので、今から紫外線対策が大事です。

UVコスメも大事ですが、元々の肌が弱っていれば、なかなか効果はあがりません。


夏肌対策には、肌の基礎体力を上げることが重要です。


・肌に十分な水分を補給

肌がふっくら潤っていると、紫外線に強くなると言われています。

ローズウォーターをコットンに含ませたコットンパックがおすすめです。


・紫外線を浴びる前後は、ビタミンを多くとること!

ビタミンCは、シミの発生を抑えてくれるため、紫外線を浴びる前後は、しっかりビタミンCを多くとることが大事です。

ビタミンCは、ローズヒップにも含まれるため、ローズヒップを含むハーブティーをとるのもおすすめです。


・夜は、ローズヒップオイル

ローズヒップオイルに含まれる必須脂肪酸は、肌の修復・保護・保湿を促してくれます。また、ビタミンCを含むので、夏肌には必須です。


睡眠中にお肌の再生が行われるので、夜のお肌のお手入れ時にローズヒップオイルをプラスしてみましょう。



・充分な睡眠

お肌のゴールデンタイムは、22時から夜中の2時。

お肌は夜につくられます。



・新陳代謝をUPさせる

お肌のターンオーバーは、28日周期ですが、加齢やお肌のダメージによって遅くなり、キメがみだれていきます。

新陳代謝をUPするとお肌のターンオーバーも早くなるので、新陳代謝をよくすることは重要です。

新陳代謝を良くするには胃腸の調子を整えることから。

胃腸の調子を整えるハーブを含むハーブティーを飲んでいくのもおすすめです。



アロマとハーブでお肌の基礎体力を上げて、楽しく夏肌対策をしてみませんか!