商品・貨物入荷情報(2019年9月17日)とアロマのお店をやられている方にお知らせ

先週の木曜日、9月12日にイギリスからDHL(ドイツポスト)を使用して貨物が届きました。

 

 

DHLといえば、黄色!!

元気をもたらす、ついでに金運ももたらしてくれそうな鮮やかな色の箱がロンドン→ライプチヒ→成田を経由して、水戸に届きました。

 

メドウズでは通常のエッセンシャルオイル以外にもお客様のご要望に応じて、さまざまな種類、グレードのエッセンシャルオイルを取り扱っております。

 

 

 

 

こちらの精油は、メドウズから紹介された英国では有名なサプライヤーさんから直接仕入れをして皆様にお届けします。価格と品質のバランスが良く、当社でも積極的に販売をしています。

 

今回入荷した商品の一例ですが、

 

オレンジ(スイート) 1kg

ラベンダー 1kg

サイプレス 1kg

ホーウッド 1kg

マジョラム 1kg

レモングラス 1kg

 

など、1kg缶が15本でした。水(1ml=1g)よりもエッセンシャルオイルは軽いためオレンジの1kgは1,100ml程度、こちらで6,740円です。

 

このエッセンシャルオイル何に使うの?1,100mlも使い切らないと思いませんか?

実はここに商売繁盛の秘密が隠されています。

 

 

<<<<<< ここからはアロマの小売業をされている方向けのお話です >>>>>>

 

 

この大きい缶をご自分で5mlや10ml、30mlに小分けをして販売することを

考えたことはありますか?

 

 

店頭に、

 

5mlのラベンダーありますか?

10mlのオレンジ(スイート)在庫有りますか?

 

とお客様が買い物にいらっしゃったとき、

 

「すみません、10mlのラベンダーなら在庫があるのですが…」

 

ということはありませんか?

 

「10mlはいらないわー」と売り逃しになってしまったら本当にもったいないです。だからと言って、5mlと10ml両方在庫するのも大変ですよね。

 

 

しかし、お客様からご注文があった時に、大瓶から小分けをして販売をすれば必要以上の在庫を持つことも、売り逃しをすることもありません。

 

5mlのラベンダーをください!

10mlのラベンダーをください!

30mlのラベンダーをください!

 

とお客様からご注文があっても100mlのラベンダーと、容器さえあればお客様のご注文に応じてその場で小分けし販売をすることが出来ます。

 

ラベンダー100mlを弊社では税別3,890円(別途送料)で販売をしています。その場合、5mlの原価は

 

3,890÷100×5=194.5円

 

ビン代を入れても、原価は300円程度です。

 

しかも、小分け商品はそのお店のオリジナル商品、ほかで購入することはできません。だからこそ、常識の範囲内で売る人が自由に価格を設定することができます。ちなみに商品ラベルは、A-oneというラベル用紙を買えば、付属の無料デザインソフトで簡単に作れてしまいます。

 

 

この話を私がすると、よくこう言われます。

 

「そんなことをして法律に違反しませんか?」

「えっ?それって許されるんですか?」

 

大丈夫です。違反でも何でもありません。

 

 

そもそもエッセンシャルオイルは雑貨品、誰でも自由に販売をすることができます。小分けにするのも許可は不要です。(ホホバオイルやスイートアーモンドオイル等の化粧品を小分けすることは例外を除きできません。また、ソイルアソシエーション等の認証を引き継ぐこともできません。)

 

 

大きな声では言えませんが、メーカーだって1kg、5kgといった原料を充填機で小分けにしているところがほとんどですので、やっていることは上記と何ら変わりません。少し飛躍した言い方ですが、皆さんもメーカーとして憧れだった自分のブランドを作り、オンラインショップで販売をすることも可能です。

 

もしくは、ご自分でブレンドエッセンシャルオイルを作って販売できますね!

いろいろと夢が広がります。

 

 

 

ここでひとつの疑問がわきませんか?

 

 

なぜメーカーであるメドウズがそのようなことをお話するのか?

こんなことをしたらメドウズの精油を仕入れて売るお店が減ってしまうのではないか?

 

 

それは、自分の仕事が大好きだからです。

アロマテラピーに縁もゆかりもなかった私をここまで育て、支えてくれた多くの人に恩返しをしたいと思っています。

 

 

これまで10年に渡り、植物の生育に携わる人、蒸留する人、流通させる人。皆さんにエッセンシャルオイルが届くまでの裏側をじっくり見てきました。そして、自分もそのうち8年間お店を経営し、接客の先頭に立ちながらつくづく感じたことがあります。

 

 

利益を出すのが大変

お店を続けることが難しい

 

 

私と共に仕事をし、自分のお店を持ちたい、自分のサロンを開きたいとメドウズを巣立っていった人が何人かいます。大金をつぎ込み資格を取得し、知識・経験も豊富な人がお店を始めても続けるのは本当に難しいようです。その後、夢をあきらめました。転職をしましたという話を何回か聞きました。

 

 

私にアロマの知識や喜びをもたらしてくれた人がアロマで生きていけなくなり、代わりに私がその世界で生きていることに少し引け目というか申し訳なさを常、日ごとから感じています。だからこそ、この経験を生かすべく全国でアロマテラピーのお店を経営されている皆さんの応援が少しでもできたら、仲間の想い、経験などがより活かされるのではないか。私の知っていることが少しでも誰かのお役に立てば本望です。

 

 

このブログを読まれている方で、もし経営、運営のことで何かお困りのことがあったらお気軽に弊社までお問い合わせください。

 

電 話 029-297-6657

メール customer@meadowsjp.com

 

 

もちろん、メドウズの商品を購入していただく必要はありません。そのようなことも求めておりません。

 

 

力不足ではありますが、何かを相談することで光が見えて、お店やサロンを続けるきっかけになれたら幸いです。これまで多くの人が紡いできたアロマテラピーの文化を守り、次のファンを作っていく。そのためには実際に店頭やサロンでお客様に直接触れ合っている方ひとりひとりの努力や貢献が欠かせません。その方たちが少しでも稼げて、お仕事が続けられる環境を作ることもメーカーの責任だと考えています。

 

 

だからこそ、私はさまざまな種類、さまざまなグレードのエッセンシャルオイルを提供を通じてこの業界の健全な発展に貢献したいと思っています。

 

メーカーが発展すればお客様が発展するのではなく、お客様が発展すればメーカーも発展します。結果、業界も発展します。

 

 

だからこそ、皆さんが明るく楽しくお仕事を続けられるヒントを積極的に発信していきたいとも思っています。

 

 

いい意味でメーカーの下請け(仕入れて売るだけ)になるのではなく、自分で積極的に商品を作り、自分で値段を設定し儲かるお店・サロンが増えたらこの業界はもっともっと発展するでしょう。ここ数日、弊社には他にもオーガニックオレンジやレモンの1kg、100mlサイズのオレンジ、レモン、ローズマリー・シネオールというご注文もございました。私の方向性に共感してくれるお客様がいらっしゃるのはありがたいことです。

 

 

イギリスやフランスからはるばる海を渡り弊社に商品が届くたび、「この商品がこの業界の明日を作る」と思うとなんだか胸が熱くなります。つい熱くなりすぎて、こんなに長いブログを書いてしまいました。この仕事に出会えて本当に良かったです。