まもなく入荷予定!2019年蒸留ローズウォーター

メドウズのローズウォーターはほぼ毎月イギリスから空輸しています。

保存料や防腐剤を使用していないため、品質管理が難しく国内で大量の在庫を保管することはしておりません。定期的に、ブルガリアの生産者からイギリスへ運び、安全性がより高い商品のみを日本へ輸送する。私たちのローズウォーターの高い品質はこのように保たれています。

 

 

 

 

8月にローズウォーターをイギリスに発注をしたところ、

 

 

「2019年蒸留のローズウォーターを出荷するとブルガリアのサプライヤーから連絡があった」

 

 

と言われました。つまり、間もなく日本に届くローズウォーターから2019年蒸留品になります。ローズの精油もそうですが、蒸留直後は甘さより青みが勝るため、通常は数週間貯蔵して香りが安定してから出荷されます。これは推測ですが、2019年産ローズウォーター解禁直後のものがメドウズに届いたのかもしれません。

 

 

ご存じの方も多いでしょうが、ローズウォーターは毎年香りが変わります。気候の影響を受けやすいダマスクローズが作りだすフェネチルアルコールやゲラニオールの含有量で香りが変化するのですが、今年のダマスクローズは生育状況がいいと聞いており、今からその香りも楽しみです。

 

※日本人は個体差による変化を嫌う方が多く、ローズの精油を加えて香りを調整しているローズウォーターも存在するので注意が必要です。

 

 

まもなく(10日頃)オンラインショップでは、2019年産ローズウォーターの予約販売を開始します。

 

 

入荷後一番最初にお届けが可能になりますので、ご興味がございましたら是非ご予約下さい。予約が開始になったら改めてこちらのブログでご案内をさせていただきます。