鼻を近づけた瞬間に「いい香り!」 2019年産ローズウォーター

2019年に蒸留されたローズウォーターのサンプル品(第1号)がイギリスのメドウズ社から直接弊社に届きました。

 

ラベルは通常商品と同じです。

郵便で送られるため、輸送中どうしてもラベルが傷ついてしまいます。

 

 

2019年産の香りはどのような香りか

 

甘いのかなー?

青みが強いのかなー?

華やかかなー?

 

そもそもお客様に喜んでいただける香りか不安と期待が混じります。

 

 

気になる今年の香り、最初の感想は

 

「華やか!!」

 

でした。青みは少なく、濃厚なローズの上品な香りだなと私は感じました。

(感じ方には個人差があります!)

 

 

2018年の香りと比べると、2019年産は1段階香りが強く感じました。今年のローズの作付はいいと聞いておりましたのでそれほど心配はしていませんでしたが、安心してメドウズのオーガニックローズウォーターとして販売することができます。

 

 

個人的には毎年ローズウォーターの香りを楽しみにしていますが、ローズウォーターとしてはここ数年で一番ワクワクした香りでした。

 

 

 

 

これから入荷をする2019年産販売用ローズウォーターには20191003から始まるロット番号が付けられています。これは2019年10月3日にイギリスのメドウズ社で充填したことを意味します。

 

台風の影響で少し入荷が遅れますが、オンラインショップ、お取引先ですでにご予約を頂いているお客様には来週中にお届け出来る予定です。ブルガリアローズの香り、あと少しお待ちくださいませ。