コロナウイルスで懸念される商品供給への影響について(2020.03.18)

コロナウイルスが、イタリアを中心としたヨーロッパで猛威を振るっております。弊社がお取引をするフランスのエッセンシャルオイルサプライヤーもフランス政府の決定を受け、2週間休業となりました。現在のところ、イギリスではそのような措置は取られておりませんが、コロナウイルスに関連し、弊社の方針をここでお伝えをさせていただきます。

 

 

1、イギリスの状況

 

現地からの連絡によると、ロンドンを中心に感染者が広がっておりメドウズのある州でも感染者、隔離者が確認されていますがメドウズは通常通り営業しております。スタッフにも異常はございません。また、フランス政府のような外出禁止、営業禁止などは現在まで話題になっていないとのことです。

 

 

2、商品の供給について

 

 2-1、メドウズでの製造

 

  現在、メドウズでは通常通り商品の製造を行っておりますが、世界的に注文数が増えており現状の生産体制では製造に支障をきたしております。そのため、コールドリリーフに関係するウイルス対策に役立つ商品を優先しており、一部商品の入荷が未定となっております。

 

 2-2、イギリスから日本への輸送

 

  旅客便の運航停止に伴い、イギリスから日本へ輸送する航空貨物に影響が出ています。エッセンシャルオイルは小型、軽量のためフェデックス等の国際宅配便で輸送可能ですが、ローズウォーターやデッドシーソルトなどの重量がありかさばる商品はパレット輸送ができない可能性がございます。なお、パレット輸送が出来ない場合影響が予想される商品は、ローズウォーター、デッドシーソルト、キャリアオイル、バーム類です。

 

  現状ローズウォーターは30日程度の在庫が弊社にございます。また、デッドシーソルトについては45日分の在庫が日本に向けて出荷をイギリスで待っている状況です。その他の商品も平均30日から45日程度の在庫がございます。現在、月内に更なる商品の出荷を依頼しておりますが、製造がひっ迫しておりさらに調整を行っております。

 

 

弊社では商品の安定供給に向けて全力で取り組んでまりますが、輸入品であることから不測の事態が発生することも十分考えられます。その際は、ブログ、ホームページなどで随時ご案内してまいります。ご不明な点等ございましたら、弊社までお問い合わせください。