コロナウイルスで懸念される商品供給への影響について(2020.03.24)

新型コロナウイルスが弊社に与える影響について、この1週間で判明したことをお知らせさせていただきます。

 

1、イギリス国内の状況

 

24日朝のニュースで、「不要不急の外出が禁止された」と報じられました。通勤も真に必要な業務を除き、在宅勤務とされましたが、メドウズのスタッフが出勤できるのかどうか現在確認を行っております。

 

 

2、メドウズの商品製造について

 

イギリスのメドウズには前例がないほどの注文が殺到しています。これは、フランスの精油サプライヤーが外出禁止令により休業をしているため、イギリスのアロマテラピーメーカーに注文が相次いでいるためで、メドウズでもティートリーやユーカリだけでなく、シナモンリーフ、タイム、クローブなどのエッセンシャルオイルの充填、出荷を23日まで続けています。

 

 

3、日本のメドウズへの出荷について

 

本日現在、ヒースロー空港で弊社向けの商品(デッドシーソルト、ローズウォーター等)が保管されています。こちらの商品が届けば、今後45日分程度の在庫は確保できる見通しです。航空会社の話では、中東アラブ首長国連邦経由で成田空港まで月内に輸送をする予定でいるとの連絡が来ておりますが、貨物スペースが業者間で取り合いになっており状況は流動的です。

 

なお、現在の弊社の在庫状況、欠品状況はこちらをご確認ください。ローズウォーターは向こう30日分の在庫がございます。

 

 

4、今後のお客様への商品供給について(重要)

 

イギリスの外出禁止令の動向にもよりますが、メドウズでは事前の打ち合わせで可能な限り商品の製造、供給を続ける約束になっております。しかし、外出禁止令が発令されていることから、製造能力は通常の数割に低下することが予想されます。その場合、ウイルス関連商品の製造を優先させるため、デッドシーソルトやモッジ(虫よけ)、急を要しないエッセンシャルオイルの供給が滞ると思われます。

 

 

お客様には、ご迷惑をご心配をおかけいたしますが引き続き商品の供給に全力で取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。ご不明な点等ございましたら、弊社までご連絡ください。