緊急事態宣言を受けた弊社の対応について

2020年4月7日、政府より緊急事態宣言が発令され外出が大きく制限される中、弊社の対応についてお知らせいたします。

 

弊社がある茨城県は緊急事態宣言の対象地域には含まれておりません。そのため、通常通り営業を行っており今後も変更ありません。それでも従業員の安全を守り、お客様へのご迷惑を最小限に防ぐため以下のような対策を行っております。

 

 

1、本社スタッフについて

本社のスタッフ(梱包、事務)は全員公共交通機関は使用せず、徒歩もしくは自転車で通勤をしております。他者との接触を防ぐことで、感染リスクを抑えられます。

 

2、遠隔地(横浜・高崎)にいるスタッフについて

メドウズは4年に渡りテレワークを実践しており、これまでもスタッフ間のミーティングはすべてテレビ会議で行っているため、安全な環境で顔を見て話し合いが実施されております。新1年生を持つスタッフもおりますが、子供の面倒を見ながら、自分のペースでメドウズの仕事が行えるなど、スタッフのストレスを減らせる職場環境の整備を行っています。

 

3、発送について

ヤマト運輸、福山通運とも通常通りです。

 

 

このように、弊社では他者との接触を極力抑える環境を整備し、スタッフの安全を確保しながら通常通り業務を行っております。なお、世の中の動きに呼応し更なる対策が必要になりましたら、改めてお知らせさせていただきます。