リモートワークの環境を心地よく変化させるアロマテラピー

この記事はメドウズ オンラインショップ メールマガジンvol68(2020年4月23日配信)から一部抜粋したものです。

 

 

 


各地に広まる緊急事態宣言の発令で在宅勤務をする人が増える中、実際に自宅で仕事を行う事が意外に大変なことに気づく時期です。そんな今回のメルマガは、リモートワークの環境を心地よく変化させるアロマテラピーをお届けします。 

 

 

リモートワークの環境を 
心地よく変化させる 
アロマテラピー 

 

 

 

■思ったよりも大変なリモートワーク 

 


メドウズでは、本社のある茨城そして群馬、神奈川と開業からずっとリモートワークで仕事をしています。私も当初は随分と自宅での仕事の進め方に試行錯誤したものです。一番大変だったのが、気持ちのオンオフの切り替えでした。自宅というプライベートの空間の中で仕事をするのは思うよりも厳しいものでした。そんな環境を心地よく仕事をできる空間に変化させてくれたのがアロマテラピーです。 

 


■香りで思考力をクリアにして仕事モードに

 


さあ!仕事をするぞと言っても場所がいつも暮らしている自宅だとなかなか集中できず仕事が捗らないときは、香りの力で気持ちのシフトチェンジを図りましょう。私が仕事モードの香りとして使っているのがマッスルスーズ。名前にマッスルとありますがブレンドされているローズマリーやペパーミントの香りが頭をすっきりとさせ思考をクリアにしてくれます。 

 


■ブレンドすることで様々な効果を引き出せる

 


集中力には、ローズマリーの精油が有名ですが、単独で使用するよりもブレンドをすることで様々な作用が強化されます。たとえば、先ほどのマッスルスーズの場合、ブレンドされているローズマリーとペパーミントの精油は、活力を与えてやる気を起こし集中力を高めてくれます。しかし長い間芳香すると緊張が続いて疲れがでてしまうので適度なシフトダウンが必要になります。その時にマッスルスーズにブレンドされているラベンダーとレモングラスの精油がリラックスをもたらし調整を図ってくれるのです。これがアロマテラピーの凄いところですね。 

 


■肩こりや腰痛にも気を付けて

 


自宅であまり動くことなくPCに向かっていると、机や椅子の高さが仕事仕様ではない事もあり、 いつもよりも肩こりや腰痛を感じることも多いでしょう。そんな時には、エレファントバームを使ってみてください。凝り固まった筋肉に働きかけスーッと身体が軽くなります。行き詰った時にも、手首やこめかみに塗って漂う香りを嗅ぐだけで一気にリフレッシュが図れます。 

 

過度なストレスを感じるこの頃ですが、ストレスに負けずに心地よく過ごすための“メドウズの智慧”で、困難なこの時期を乗り越えていきましょう。 

 


メドウズシナジーブレンド マッスルスーズ

【ブレンド】ラベンダー(真正)・レモングラス・ローズマリー・レモン・ペパーミント・フェンネル 
【香りの特徴】心身をすっきりとし、パワーアップさせるシャープな香り

 

メドウズオーガニックエレファントバーム

【成分】ミツロウ・ラベンダー油・マカデミアナッツ油・ローズマリー油・ティーツリー葉油・セイヨウハッカ油・シナモン油