癒されました

こんにちは。Takakoです。
連休前は、なんだか、いそがしい気がします。休みに入る前に!と頑張るからでしょうかね?

イギリスではイースター休暇に入っていて、メドウズもお休み中。
イースターは、日本だとあまりお祝いしないので、わかりづらいのですが、ヨーロッパなどでは、1週間ぐらいお休みになるんだそうですよ。
イギリスではロイヤルウェディングも重なってかなり長いお休みになるところもあるとか。

イースターは、毎年変わるので、連絡とりたいときにお休みだ!ということもあって、なかなか難しいです(笑)

ところで、今日はキャリアオイルのお話はちょっとお休みして他の話題を。
出先で見つけた八重桜。
もう、八重桜なのですね。。。ソメイヨシノも美しくてはかなくて好きですが、華やかなのにひっそりしている八重桜もお気に入りの花です。

白藤。
白い藤は好きなのですが、植えているところが少なくてちょっと寂しいです。

最近、花を見る余裕もなかったなと反省しました。
季節は移り変わっているのですね、、、
きれいな花を見て癒されました。

<キャリアオイルの使いこなし>2 クレンジング

こんにちは。Takakoです。

キャリアオイルの使いこなし1 マッサージ

を昨日はUPしましたが、なんで、マッサージの詳しい説明がないのか、、、
それは私が動画の編集がよくわかっていないため。今、鈴木が研究してくれているはずなので、そのうちUPできたらいいなと思ってます。

今日は、クレンジング。


普通のコスメからナチュラル・オーガニックコスメ、手作りなど色々試しましたが、結局クレンジングはキャリアオイルに戻ってきてしまいます。
理由は
・汚れ落ちがいい
・乾燥しない
・角栓がとれる
・コストパフォーマンスがいい

の4つ。

クレンジングしながら、フェイスマッサージもして、毛穴のお手入れもしてしまっている状態です。ハードなメイクもするする落ちます。
メドウズのキャリアオイルはクレンジングとしては高いかもしれませんが、他の毛穴ケアのアイテムがいらないなどを考えるとトータルでお得。

欠点としては、界面活性剤が入っていないので洗い流しにコツがいること。これさえ乗り越えられれば毎日でも使いたくなります。


方法は
1)手に取ってしっかり温めてから乾いた顔に塗ってくるくるマッサージ。
ここであまり強い力をいれないように優しく丁寧にします。毛穴が詰まっている額(私は意外とたまってます、、、)、鼻などを丁寧にしつこくマッサージ。

あとは、気になるところをマッサージ。私の場合は、あごの付け根や、ほお骨の下、あごのライン、眉毛の上付近など、流れが悪いところをやっています。

急いでいるときはささっとなじませて、終わりですけど、いつも10分、長いときは20分ぐらいやっています。

2)ティッシュで押さえるようにふきとる。
ここでごしごしやったらお肌が痛んでしまいますのであくまで押さえるだけ。オイルが残るのが気になる場合は、さらに蒸しタオルをするといいですよ。

3)洗顔する
ここで、がっちり洗顔料を泡立て、ふわふわの泡で洗います。
泡がしっかり立っていないとオイルを洗い流せませんので「泡」がポイントです。

私は、面倒なので、ポンプ式で泡が出てくるタイプの石けんで、直接泡を顔につけてしまいます。


マッサージに時間がかかるのが難点ですけど、私はテレビ見たりネットしながら気長にやってます。オイルにエッセンシャルオイルを混ぜることが多いですが、夜やるし、思いきってレモンを多めに入れてみたり、いつもは試さないブレンドを試してみたりと楽しんでいます。


なるほどアロマ屋

ラジオ局にて
右…日本アロマ環境協会認定セラピスト 関 美和子
中央…パーソナリティ
左…鈴木

メドウズジャパンでは地元のラジオ局茨城放送さんと協力し、アロマテラピーの楽しさや働きを伝えるため「なるほどアロマ屋」をお送りしています。
(茨城県はテレビでの県域放送がないために、広域放送はこの茨城放送さんが頼りです。今回の震災でも給水場所や避難所情報など貴重な情報がラジオから流れてきて、助かった方も多いはずです。300万県民を代表してお礼申し上げます!)

なぜ「なるほどアロマ屋」か?メドウズは月曜日の担当ですが、火曜日は「なるほど泌尿器科」という具合に生活にちょっとためになる「なるほど」シリーズなんです。メドウズジャパンでは、「初めての方でも楽しんでいただけるアロマテラピーの実践」を心がけており、その一環で地元ラジオ局と提携し情報発信をしております。

さて今日のテーマは「心のケア」。震災や相次ぐ余震で生活リズムが崩れ、元気が出ない、心が休まらないというお声をよく聞きます。その際におすすめのエッセンシャルオイル(ラベンダーやオレンジ)や簡便な芳香方法などを解説いたしました。放送終了後にさっそくリスナーさんからメールで番組宛に投稿があり、「声だけではわかりにくいので講座などを開催してほしい」とのリクエストをいただきました。早速、講座ができないか検討開始です!

蛇足ながら、この放送には詳細な原稿はなく、ほとんどがパーソナリティーとのアドリブで、一発勝負の生放送です。時には「モゴモゴ」してしまうこともありますが、それも一興ということで・・・。

茨城だけでなくゆくゆくは日本全国で初めての方を対象にアロマテラピーの素晴らしさをメーカーとして伝えていきたいと思いますし、またまずはYoutubeなどで例えば簡単なセルフケアの仕方など提案できないかとも考えています。