メドウズ創業者ダーリンペインも張り切ってブログに参加します

皆さん、こんばんは鈴木です。
初めて1ヶ月経過したブログですが、皆様から「創業者ダーリンペインの横顔を見たい」とのご意見を多数いただきました。

英国人の特徴として、「控えめ」というのがあります。あまり人前で自分自身ことを話すのは得意でないようで、ダーリンペインも今まで人前で話すことは苦手としてきました。商品を見ても、例えばメドウズのコーポレートデザインであるメドウズフラワーが商品の正面ではなく、背面に書かれているのも極めて英国的です。

しかし、「日本のお客様よりダーリンペインの横顔を知りたいという声が強い」とリクエストしたところ、彼は「文章は上手ではないかもしれませんがこんな私のことでよければお話しさせていただきたい」と前向きなメールを送ってくれました。よって、今後は英文と私鈴木が翻訳するつたない日本語で皆様にダーリンペインを身近に感じて頂ければと思っております。

ちなみに、ダーリンペインから届いた原文は絶対に修正いたしません。どんな発言が飛び出すか、全くわかりません。たまに飛んでもないことを言い出すかもしれませんが、それはご愛嬌ということで…。

おっ、さっそく最初の文章が届きました。食についてです!あっ、文章が長い!
恥ずかしい、照れると言っていたのにこの長さ!20行はあります!!では早速翻訳に取り掛かります。

お楽しみに!

プロが愛する香り

イギリス、メドウズ社の代表ダーリン・ペインは調香師の父の元幼い頃から香りに囲まれて育ちました。ダーリンは調香師ではありませんが、香りの専門家としてロンドン近郊の著名な調香師が集まる団体でさらなる魅力的な香りの探求を現在でも行っています。

そのダーリンがもっとも愛する香り、それはフランキンセンスです。

ダーリンはこのフランキンセンスを自身のフレグランス、また就寝前に室内に芳香します。一日の疲れを癒し、さらにその日に感謝するのに欠かせないこの聖なる香りは、メドウズシナジーブレンドエッセンシャルオイルにもこっそりブレンドされています。


ところで日々震災の映像を見ているとやはり精神的にお疲れの方が多いです。それは当然のことですが、もともとアロマテラピーの働きのひとつに「傷ついた心を癒す」作用がございます。そこでダーリンが疲れた心を元気にしてくれるレシピを送ってくれました。

フランキンセンス(2滴)
レモングラス(1滴)

是非皆様お試しになってください。

メドウズジャパンでは、「アロマで日本を元気」と題し一人でも多くの方の傷ついた心が癒えるよう被災地にエッセンシャルオイルやキャリアオイルを送る活動を始めます。詳細は4月6日ホームページならびに本ブログに掲載いたします。是非皆様のご協力をお願いいたします。