忘年会シーズンに必須のアロマフットパウダー

 こんばんは。Takakoです。

忘年会シーズンまっさかりですね〜。
忘年会と言えば、靴を脱ぐところも多く、女性はちょっと靴の臭いが
気になるところ。しかも今シーズンは、節電のため厚着をしたりと、
冬にも関わらず汗をかきやすいですしね。

靴の臭いは、足にいる雑菌が汗や足の角質などを
栄養にして繁殖するのが原因の一つです。
ということで、汗をおさえるための、
簡単アロマフットパウダーのご紹介。

【材料】
重曹 10g
エッセンシャルオイル 2滴

【道具】
ふたつき瓶

【作り方】
材料を瓶の中にいれ、よく振る


【おすすめの精油】
サイプレス、メドウズ シナジーブレンドの「目覚ましブレンド」

【使い方のコツ】
タイツやストッキングをはく前に足の裏にはたくのが基本ですが、
面倒な時は、ひとつまみとって、ぱらっと靴の中にふりかけてください。


靴の臭いを気にすることなく、忘年会シーズン楽しんでくださいね!

冬の洗いもの、掃除も気分楽しく

 こんにちは。Takakoです。

だいぶ冷え込んできましたね。
食器を洗う時に、お湯を使うようになってきました。
でも、素手で洗うと一気に手がぼろぼろに、、、

手のケアをしつつ洗い物をしたいということで、
1)シアバターを手に塗る
2)使い捨てのビニール手袋または、薄い綿の手袋をはめる
3)薄手のゴム手袋をはめる
4)お湯を使って洗い物

を実行するようになってから手がすべすべ。
億劫な水仕事も楽しくなってきました。



ただ、シアバターは、まだ重めの感触なので、
クリームっぽいものを作ってみました。

1)シアバター1:スイートアーモンド1を混ぜて湯煎する。

2)鍋からおろして、エッセンシャルオイルを混ぜる。
ブレンドが面倒だったらシナジーブレンド、
今の時期だったらオレンジスパイスがおすすめです。

3)時々(1時間おきぐらい)かき混ぜながら固まるまで待つ。

4)数時間後、クリーム状になったら出来上がり。


作るのに時間がかなりかかってしまうので、面倒ですが、手にとると
オイル状になります。
がっちり保護してくれるシアバターとすっとなじむスイートアーモンドの
いいとこ取りをしたような感触。

お時間のある方はチャレンジしてみては?


濃くなる冬の汗! 冬でも活躍ワイシャツスプレー

こんにちは。MIKIです。

先日 知り合いの方から

“冬の汗は濃くなる”ので

冬でもにおい対策が気になると
メールをいただきました。


そこで調べてみたところ・・・


気温が下がって汗をかきにくくなるので
冬のにおい対策は必要でない
というのはNGのようです。


発汗量が少なくなり代謝が鈍くなると
においの元となる成分も凝縮されて
濃い汗となるようです。


又、電車の中は暖房が効いていますが
満員電車の中、
コートを脱ぐと邪魔になり
暑さを我慢している人も
少なくありません。


そんなお客様から
夏にご紹介したワイシャツクールスプレー
冬場もご主人のワイシャツに利用しています!
と報告もありました。


夏場は、気温が高いので
お出かけ前にスプレーしてもすぐ乾いてしまいますが
今の時期は
アイロン掛けの時やお出かけの前日にスプレーして
よく乾かしておくのがコツのようです。

特に汗をかきやすい
わきの下辺りの部分を念入りにスプレー。

使用する精油は、
ベルガモット、ゼラニウム、サイプレス、レモングラス等も
おすすめです。


冬場のデオドラント対策も重要なようですね!



子供の制服にもスプレーしておこう・・・
重曹も入れてデオドラント効果を強化!
女の子らしくベルガモットの香りにしました。

お部屋もそろそろ冬支度。ついでにアロマハウスキーピングはいかが?

 こんにちは。MIKIです。


来週は、とうとう11月に突入。
お洋服もそしてお部屋も冬仕様にモデルチェンジですね。
我が家も部屋にカーペットが登場。

模様替えと共にプチ大掃除を開始。
そこで登場したのがアロマクリーナー。


合成洗剤の臭いは、刺激が強く
具合が悪くなってしまうので
いつも精油とクエン酸そして重曹を使って
アロマクリーナーをハンドメイド。


〇油汚れの場合は、重曹クリーナー。
排水口の掃除にも便利です。


〇石鹸かすや水垢には、クエン酸クリーナー。
トイレ掃除にも活躍します。



     アロマクリーナー達


このアロマクリーナーは、掃除と共に
デオドラント効果も発揮する優れもの。
植物本来の香りで消臭や殺菌が出来るなんて素敵ですね。


我が家も、カーペットやクッションに吹きかけて
爽やかな植物の香りに包まれています。



これぞアロマ版消臭除菌スプレー!


掃除にしても、ナチュラル素材でできているスプレーは
場所を選ばず利用できて
これ一本で床からテーブルまで片付けられます。


以前、ブログでご紹介したとおり、お部屋の虫対策にも
なるんですよ。
お陰様で今年は黒光りするあの方に
お会いすることなく夏が過ぎました!!


私の基本レシピは、
無水エタノール5mlにペパーミント精油6滴を混ぜ
スプレーボトルに投入した後
精製水95mlと重曹小さじ1を加え
よく振って出来上がり。


重曹をクエン酸に代えればクエン酸スプレーの出来上がりです。


粉石けんや粉末の重曹に精油を混ぜれば
アロマクレンザーが出来上がります。



我が家のアロマお掃除隊


難しい事を考えなくても身近な素材で
こんな素晴らしいハウスキーピングが体験できます。


ハウスキーピングにお薦めの精油は
ティートリー・ペパーミント・オレンジ・ラベンダーなど。


お部屋も心も浮き立つ一日が過ごせます。




残り少なくなったローズウォーターを精製水代わりに利用。
精油をプラスし贅沢なリネンウォーターに。
ボトルも再利用できて一挙両得!

玄関からいい香りを

こんばんは。Takakoです。
ようやく涼しくなってきましたね。お出かけもしやすい、いい気候です。

ところで家に帰ってくると、むっとした家の独特の香りがしませんか?
私は市販の芳香剤の合成香料に耐えられないので、家にはアロマのもの
しかありません。
ただ、合成香料に比べると天然の香料は香りのもちがよくないのも事実。。。

なので、こまめに使うのがコツ。


無精な私は靴箱の上に、ディスプレイのようにブレンドしたエッセンシャルオイルやシナジーブレンドとコンパクトディフューザーを置いておきます。
うちは、北側の玄関で窓がなく、いつも暗く、暑くならないので、エッセンシャルオイルを出しっぱなしでも大丈夫です。

香りは、柑橘系や樹木系など惜しみなく、たっぷり使えて清々しい、なじみのある香りを使うことが多いです。

出かける前に気づいたら、ちょこっと垂らしておくと、家に帰ってくるといい香りですよ。

友人が来ると、香りよりも「アロマを置いてある」ほうが気になるらしく、「素敵!」と言ってくれる副産物もあります(笑)