デッドシーソルトの包装形態が変更になります

弊社で販売をしている「デッドシーソルト」の包装形態が、10月中旬出荷分よりこれまでの化粧箱入りからシュリンク掛けに変更になりました。

 

 

私のiPhoneでの撮影のため、簡易的な画像で失礼します。

 

 

直射日光などから商品を守る目的でこれまで化粧箱に入れて商品を販売してまいりました。しかし、お客様から

 

・化粧箱に入れるとリラックス、リフレッシュ等見分けがつきにくい。

・化粧箱がない方が見た目からバスソルトと分かりやすいので、店頭で注目度が上がる。

 

というご意見をいただいておりました。しかし一方で、

 

・食品と一緒に配送する際、香りが移らないかが心配

 

というお話もあったので、弊社ではこれまで化粧箱に入れて商品を販売してきました。

 

しかし、正直に申し上げて今回弊社で化粧箱からシュリンク包装に切り替えた大きな理由はコストです。

 

ニュースなどで報道されているように、輸送費や人件費などが上昇しています。しかし、これは日本国内だけではなく世界的に問題となっています。

 

海外のレストランで食事をすると、大都市ではなく地方都市でも日本の1.5倍から2倍程度の料金が取られることも珍しくなくなりました。これは、主に人件費や物件費の上昇が理由だそうで、先進国の中で一番物価が低い国は日本とも言われています(そのため近年外国人観光客が増えています)。

 

イギリスでは上記の理由に加えて、通貨ポンドがEU離脱問題により低迷しており、海外から物を購入する際により多くのお金が必要になったそうです。そのため、デッドシーソルトの原料となる塩の価格も、例えば今まで100円だったものが、110円、120円と高騰しています。

 

原料価格の高騰、人件費の高騰がダブルパンチとなって価格の高騰につながっており、エッセンシャルオイルの場合にはさらに生産量の減少がこの値上がりに拍車をかけています。ここ最近、日本で大きなメーカーが倒産をしましたが、この価格高騰が原因のひとつになったことは間違いないと思います。

 

価格が上がることは仕方がないことであり、製造に関わる全ての人もしくはより弱い立場に置かれている人の環境改善に少しでも繋がってほしいと願っています(本当にそうなっているかは疑わしいですが・・・)。しかし、日本での小売価格にそのまま価格上昇分を転嫁することは私はできるだけ避けたいと思っています。

 

何度かお話をさせていただきましたが、このデッドシーソルトは、10年以上価格を1度も変えていません。ローズウォーターも価格を変えていません。もちろん、原価は大きく上がっていますが、価格変更のお願いは最後の手段であり、これまでのところ自社の努力で凌げています。輸送方法の工夫、銀行ではなく送金手数料が低い業者を使った支払い、インターネットを活用した省力化など他の企業ではなかなかしないことも小さな会社だからこそフレキシブルにこれまで対応してきました。

 

原価の上昇に伴って品質が下がることはあってはいけないことであり、この結果悲惨な結果を招いてしまった事例は歴史上枚挙にいとまがありません。品質を守り、お客様にご迷惑がないところで実現できるコスト削減を進めることで、よりよい品物を魅力的な価格でご提供することが企業として大事と考えています。今回のデッドシーソルトの包装形態変更に関して、香り移りについても、実験により問題ないこと確認されましたので、シュリンクの実現に向けて動き出すことが出来ました。

 

外から見えるカラフルなラベルがかわいく、目を引くメドウズのデッドシーソルトにこれまで以上のご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

JUGEMテーマ:イギリス

JUGEMテーマ:アロマテラピー

 

ナチュラルインセンスの人気が急上昇

先日のブログで、商品から見る季節の変化というお話を書かせていただきましたが、今週はお取引先様からインセンスファンパックへのご注文が増えています。

 

メドウズインセンスファンパック(8種類各6本入り)

1,296円(インド製)

 

 

インセンスはご存じの通り「お香」で、15冂度のお香に火をつけて香りを楽しみます。燃焼時間は10分から15分程度なのですが、数時間程度お部屋に優しく香りが残ります。

 

マンションや小さなお子さまがいらっしゃる環境では、やはり火を使うことへの抵抗からディフューザーなどエッセンシャルオイルと芳香器を使用される方が多いのですが、インセンスが大好きというお客様も多く根強い人気があります。

 

インセンスを使用される理由を伺ってみると、「小さな火種から生まれる煙をぼんやり眺めていると心が落ち着く」「エッセンシャルオイルよりも短時間で広範囲に香りが拡散する」「炭の香りがもたらすオリエンタルな雰囲気が好き」など、「インセンス特有の非日常感とたゆらう煙がもたらす心の落ち着き」が人気のようです。

 

 

 

 

このインセンスファンパックには、8種類の香りが詰め合わせになっています。この中で私が特にお勧めする香りは「メディテイト」です。メディテーション(瞑想)に最適な香りはフランキンセンスやパチュリなど4種類の香りがブレンドされています。インドの寺院にいるような気分にさせてくれる高貴な香りは、一日の疲れを癒し、心を穏やかに、そして無をもたらすのに最適な香りです。そのため、読書のお伴にも最適な香りだと個人的には思います。

 

気温が下がり、夜が長くなるとインセンスを焚いてみたくなる、実は私もそうで、昨日メディテイトを1本焚いてみました。ひんやりとした空気がほんのりと暖かく感じました。これがインセンスの魅力ですね!

【注意】 フリマサイトで販売されるメドウズ商品について

いつも私たちメドウズの商品をご愛顧くださいましてありがとうございます。

 

最近、CMなどで話題のフリーマーケットサイトに弊社の商品が何点か出品されています。フリーマーケットサイトで弊社の商品を購入される場合には以下の点にご注意をお願いいたします。

 

  1. 使用期限内であること
  2. 未使用であること

 

このフリマサイトでは開封済(使用途中)の商品も出品されていることがあります。中には、

 

  • スパチュラなどを使用し直接手では触れていない
  • 開封後数回しか使用していない

 

など、その商品の安全性に問題がないかのような表記もありますが、弊社の商品は防腐剤、保存料(天然のビタミンEを除く)などは使用していないため、開封後はたとえ使用していなかったとしても酸化や香りの劣化などが予想されます。また、雑菌の繁殖なども考えられるため開封済みの商品は絶対に購入、使用されませんようご注意ください。

 

現行の法律では、このような状態で商品を使用し何らかの異変(赤みやかゆみ)があった場合、メーカーに責任はございません。購入者の方の責任になってしまいます。

 

同時に、明らかに旧式のパッケージ(化粧箱、ラベル)でいまだに出品されている事例も見受けられます。使用推奨期限が過ぎていると予想されますので、ご購入の前にはご確認ください。

 

なお、弊社では弊社の販売店、オンラインショップ等で購入された商品のみサポートを行っており、フリマサイトの場合には対象外とさせていただいておりますので重ねてご案内申し上げます。

 

皆様に安心して弊社の商品をご利用いただける環境づくりを引き続き行ってまいりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

今更ながらに感じたメドウズスィートアーモンドオイルの人気の秘密

メドウズアロマテラピープロダクツの三木です。

不安定な天候続きで体調を崩しがちな今日この頃。

周りでも風邪ひきさんが急増中です。皆さんもお気を付けくださいね。

 

メドウズのキャリアオイルで一番よく動く商品はスィートアーモンドオイルです。

 

スィートアーモンドオイルは、最も一般的なキャリアオイルなので

このメドウズの現象も当たり前のことと思っていたのですが

お取引先様廻りの際に立て続けに

「メドウズのスィートアーモンドオイルを使ったら他のオイルは使えない」

「もう10年以上メドウズのスィートアーモンドオイルを愛用している」などと

絶賛のお言葉をいただきあらためてスィートアーモンドオイルを見直した自分がいました。

 

その良さをお聞きしたところ

・肌の上での滑りの良さ

・肌のトーンをアップさせる

・適度な保湿

・使用後のべたつきのなさ

・信頼の品質

・求めやすい価格

・安定性の良さ

が挙げられました。

 

メドウズが日本に上陸してから20年以上、発売当初からの人気を維持している

スィートアーモンドオイルの秘密を今更ながらに再認識しました。

 

 

ローズウォーター同様に、どこのアロマメーカーでも取り扱っている商品が

その厳しい競争に打ち勝ってメドウズのベストセラーになるのは、

それだけ品質の高さを認めていただいた証。

とても嬉しいことです。

 

 

 

ただ、ナッツアレルギーの方に使用するご不安もご相談いただいたことがあります。

サロンさんでは、トリートメント前のカウンセリングでアレルギーの有無をお聞きして、

アレルギーをお持ちの方にはホホバオイルを使っているそうです。

 

 

これからもメドウズファンの方から、

メドウズ商品に関するお声をたくさんお聞かせいただいて

メドウズのベストセラーを育てていきたいと思っています。

 

スィートアーモンドオイルは夏が終わったこの時期に

とても重宝するオイルです。

それは、日焼けした肌のトーンアップを図り、美白に貢献してくれるからです。

サロンさんでも夏の強い紫外線でダメージを受けた肌のトリートメントに多く使われています。

是非試してみてくださいね。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アロマテラピー

夏場のシアナッツバターで考えたこと

お客様から一件のお問い合わせがありました。

 

「メドウズのエレファントバームが好きで、近所のお店で購入しています。他の商品も気になったので、Amazonでシアバームフランキンセンス&ローズを2個買いました。1個は自分用に、1個は娘にあげたのですが、娘からシアバターがドロドロになっていると連絡があり、自分のものを確認したら問題ありませんでした。どうしてこのような違いが出たのでしょうか?」

 

シアナッツバターあるあるです。

 

 

正解は、高温で溶けたためになります。

 

シアナッツバターはおよそ36度で融解します。融解ですので、溶けはしますが完全に液体にはならず少し柔らかくなる程度です。しかし、直射日光が当たるところ、車の中などは40度以上になることもあり完全に液体になってしまいます。しかも熱を加えることで精油も劣化し、香りも悪くなってしまいます。

 

そのため、シアバームは「直射日光が当たらない涼しいところで保管、使用」下さいますようお願いいたします。他にも「香りがおかしい」「酸化臭がする」といったお問い合わせがありました。夏場は特にこのようなお問い合わせが多くなります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

ところで、そのお問い合わせのお客様と15分くらいお話をしたのですが何点か興味深いことをおっしゃっていました。

 

1、このような100%シアバターで作られた商品はとても珍しい。

2、もっと商品を見てみたいが、取り扱っているお店がない。

3、メドウズの良さの商品の良さは使わないと分からない。

 

もしメドウズが、大手メーカーのように売上第一主義でとにかくたくさんの商品を売りたいのであれば、シアナッツバター100%の商品は作りません。高温で溶けてしまう、冬場は固くて使いにくいなどおよそお店が売りやすい商品ではないからです。そのような商品を大々的に販売するとメーカーにはひっきりなしに、問い合わせやクレームが来ると思います。

 

 

 

しかしメドウズは植物の恵み、植物の持っているパワーを最大限商品に詰め込み、自然に近い状態でお客様にお届けすることを大切にしています。だからこそ、使いづらいかもしれませんが使えば良さや効果を感じていただけるのです。このシアナッツバターを使った商品の製造も意外と大変で、たった100個前後のシアバームを手作業で作るのに1日かかります。

 

専門店以外のお店にとって、このような自然由来の商品は売りづらい商品であると同時に、よりパッケージがかわいかったり安価で使いやすい商品の方が多くのお客様に喜ばれる現実もあります。自然由来成分のみで作られた商品はこのように市場が限られているため、ここ数年で多くの専門店が姿を消したり、メーカーが倒産をしてしまったりと大きな逆風が吹き荒れているのも事実です。

 

私たち(イギリスのスタッフも含めて)は数を売ることを目的としておりませんので、私たちの商品が好きとおっしゃってくださるお客様に最高の商品をお届けすることを大切にしていますが、それでも便利さの陰で品質の高い商品のマーケットやニーズが縮小しているというのはとても悲しいことです。ひとりでも多くのお客様に自然のものの良さや温もりを伝えていく活動を続けていきたいと思いました。

 

JUGEMテーマ:アロマテラピー