受験生の母親のメンタルケアも大切!                           受験生を持つお母さんの気持ちをサポートするアロマ

こんにちは。MIKIです。

今週からとうとう2月に突入ですね。
受験生にとっては天下分け目の天王山。

先日は、TAKAKOさんから受験のときのアロマの話がありましたが
私からは、受験生のお母さんにむけてのお話です。
(かくいう私も受験生の娘を持つ母親です。)

受験の時期の子供の心はとかく不安定。

ころころと笑っていたかと思うと
ちょっとした言葉で涙ぐんだりと
玉虫色に気持ちが変化して
親にとっても扱いにくくなります。

そんな母親も、
試験の結果や周りの友達の状況、
そして最近は、
インターネットで情報が簡単に入手できるので
便利な半面、
余計な情報まで入りやすくなってしまい
子供を信じていながらも不安が募ってしまうお母さん方も
増えているようです。

こんな姿を
子供は敏感にキャッチして
母親の心の乱れや焦りが
子供の心に反映してしまう場合が多いようです。

何事にも動じない母親の姿が大事なのですね。
とはいえ、お母さんも人の子・・・
なかなかこれが難しいと
ママ友同士の会話でよく聞かれることです。

そんなママ友に
受験生の子供を持つ母親に良いアロマは何?
とよく聞かれますが、

私がお薦めしている精油は、
メドウズでは、シナジーブレンドのムードエンハンス。
気持ちを明るく前向きにしてくれるブレンドです。



メドウズ代表のダーリン・ペインが
メンタルケアの為にブレンドしたムードエンハンスは


〇情緒不安定な気持ちを
バランスの取れた精神状態に導く ベルガモット


〇精神を強化しサポートしてくれる クラリセージ


〇疲労した精神をリフレッシュしてくれる ライム


〇気持ちを高揚させ、軌道修正をしてくれる フランキンセンス


といったメンタル面に働きかける理想的な4種の精油を
ダーリン・ペインの職人技ともいえるレシピで仕上げました。


この時期は、
リラックス系の精油ばかり利用すると
逆に気持ちが落ち込む場合もあるので
注意が必要です。


精一杯頑張っている子供達に今
家族がサポートしてあげられる事は
健康管理とメンタルケア。


そのメンタルケアには
お母さんのやさしい笑顔と
スキンシップが一番の特効薬です。

そんな明るく元気なお母さんを
メドウズは香りでサポートしたいと思っています。

そして・・・
日本中の受験生のみんな 最後まであきらめずにガンバレー!!
春はそこまで来ています。



受験シーズンにも使えるアロマ

こんばんは。Takakoです。
先週末、センター試験がありました。
翌日の新聞に出る問題をちょっと見て、
最初の数問でギブアップしました。
すっかり忘れてます。。。

受験生は、センター試験が終わると二次試験に向けて追い込みに入りますね。
学校も授業がなく、予備校もあまり授業がないので、思いっきり勉強は
できるのですが、反面、「勉強のリズム」を保つのが難しいところ。
基本、一人で勉強することで、ペースが分からず、ちょっと不安になったり、
焦ったりします。

アロマを使って、うまくリズムをコントロールしていきましょう!

・集中したいとき
ローズマリー、ペパーミント、バジル

・眠気を覚ましたいとき
エレファントバーム、シナジーブレンドのヘッドスーズ

・焦りや不安を感じたとき
シナジーブレンドのアンチストレス、チャイルドハーモニー


私の時代は、アロマがまだ手に入れにくかったので、
部屋にローズマリーの鉢植えを置き、勉強。
緊張してしまう時は、ラベンダーの枝を摘んで持っていました。


そうそう、昨日の記事にもありましたが、花粉症対策も大事です。
受験シーズンと花粉症の時期が重なってしまうので大変でした。

市販薬も処方薬でも、ある程度は眠くなってしまうし、
薬を飲まないとぼーっとしてしまうし。
当時、アロマがあれば、もう少し楽だったろうなと思います。


受験シーズン=集中と思われますが、リラックスする時も大事。
メリハリを付けた勉強を心がけて、頑張ってください!




香りで気合を入れて2012年仕事始め頑張りましょう!

こんにちは。MIKIです。

とうとう2012年がスタートしました。

今年の、
元日の朝は、お屠蘇の前に
福茶を飲んで新年を迎えました。


福茶は、
結び昆布や黒豆・山椒・梅干などに
熱いお茶を注いで
大晦日・元旦・節分に縁起を祝って飲むお茶。


我が家では、桜の花の福茶で
今年1年の無病息災と幸せを願いました。


しかし、あっという間の三が日。
お屠蘇気分も覚めやらぬまま
すでに故郷からの
帰省ラッシュが始まっているようです。


明日から、仕事始めの方も多いようですが


休暇の後は、
どうしても仕事モードに気持ちを切り替えるのが
難しいですね。


そんな時は、
香りで気持ちをサポートしてあげると
やる気モードにスィッチが入りやすくなります。
いわゆる闘魂アロマ・・・

ローズマリーやレモングラスなどの
集中力を高める精油のブレンドスプレーを
利用しても良いのですが
外出先ではシュッとひとふきが難しいので
私はそんなときは“エレファントバーム”を利用しています。

エレファントバームは、
ミツロウベースのリフレッシュバーム。


ブレンドされている精油は
ローズマリー・ペパーミント・ティートリー・シナモン
・ラベンダーの5種類。


パンチのあるローズマリー・ペパーミント・ティートリーの
精油が気持ちをピリッとさせ、
ラベンダーの精油が走り過ぎないように
落ち着きを教えてくれます。
隠し味のシナモンは、体を温めながら
気分も盛り上げてくれる作用もあるのです。


このエレファントバームを
手首にぬって
香りを胸いっぱいに吸い込んでみてください。
ふにゃりとしていた気持ちが
徐々にしゃっきりと変化していきます。


明日の朝は、玄関で
旦那様や子供の手首に
エレファントバームをさっとひとぬり。


出先でも、気持ちがダウンしそうな時に
手首に鼻を寄せると
気持ちが変化するのがわかります。


休暇中は、自律神経が
リラックスモードの副交感神経優位に傾き気味で
心身の修復には◎なのですが
休暇から仕事に戻るときの
気持ちの切り替えが意外に大変です。


こんなちょっとした
身体の不具合ともいえないような状況に
アロマセラピーは威力を発揮します。
香りが背中をそっと後押ししてくれるようです。


たかが香りと侮らず
ものは試しと是非試してみてくださいね!


メドウズジャパンも、
明日1月4日から本年の営業開始となります。


スタッフ一同
頑張ってまいりますので


本年も何卒宜しくお願い致します。




ストーブのにおい消しや室内のカビ対策に便利なアロマ

こんにちは。MIKIです。
いよいよ寒さも本格化。
我が家でもとうとう石油ストーブが登場しました。


この石油ストーブ・・・
あの特有の灯油のにおいで頭が痛くなってしまう人も
多いですね。


又、加湿器などの併用でお部屋の中の
湿度や気温が高めになっていると
かびの発生などにも気をつけなければいけません。


両方の悩みに有効なのが、アロマセラピーです。
エッセンシャルオイルには、デオドラント効果や
かびに有効な作用があるものが多いので
芳香浴をしながら室内の環境を整えるのに最適です。


この時期の私の芳香浴の方法ですが
電気を使わないタイプの陶土などを利用した
簡単な芳香器を使用しています。


加湿器や水蒸気を発生させるディフューザーを
利用する方がこの時期は多いのですが
メンテナンスをきちんとしていないと
機器にカビが発生してしまう場合もあるようなので
お気をつけくださいね。


白陶土にエッセンシャルオイルを滴下して
自然に芳香させるタイプの
コンパクトなディフューザー。
最後までエッセンシャルオイルそのものの香りが
持続して一番好きな芳香方法です。
なんといってもエコなところがいいですね。


電気や熱をつかわないので、
広い範囲の芳香には向かないといわれますが
広めの部屋には、いくつかの場所に置いておけば
意外に香りは広がります。


インセンスを利用した芳香浴も
その日の気分によって取り入れています。


インセンスは、もともと神聖な儀式の時の
場の浄化に使われていたものなので
この時期の室内環境を整える際にも
うってつけですね。


お客様の中には、
イライラするときに
インセンスを焚いたトイレに篭って
気持ちを落ち着けるという話も聞きました。(笑)
くれぐれも火の始末にはお気をつけくださいね!


この時期のデオドラントやカビにおすすめのエッセンシャルオイルは


・ティートリー・ペパーミント・ラベンダー
・レモングラス・ジュニパー・ユーカリなど


これらのエッセンシャルオイルは、
風邪やインフルエンザそして花粉症の時期にも
用いられるのでまさにこの時期の芳香浴におすすめです。


又、冬の時期にメドウズのインセンスでおすすめなのは


・セージ・ラベンダー・スパイス・メディテイトなど



自然な素材で出来ているので、煙も少なく
呼吸器系を刺激することもありません。


冬の室内環境を整えるアロマセラピー・・・
是非 試してみてくださいね!



秋の芳香浴・・・香りのグラデーションを楽しもう!

こんにちは。MIKIです。

この間までの暑さが信じられないほど
寒さが増してきましたね。
夏の疲れが残っているのに、
この急激な寒さは身にしみます。
風邪などひかないようにお気をつけください。


自分を見つめなおす秋といいますが
秋の夜長をロマンティックな夜に変身させてくれる芳香浴。


今メドウズで芳香浴に人気のある精油は、ラベンダー
そしてシナジーブレンドの
イージースリープとローズ&ゼラニウム。


皆さんは、
このシナジーブレンドのシナジーの意味をご存知ですか?


シナジーとは、2つ以上のものが相互に作用し合い、
ひとつの効果や機能を高めることをいいます。


アロマセラピーでも、
2つ以上の精油をブレンドすることによって
相乗効果から絶妙の芳香と効果が生まれます。
香りに深みが増すという表現がぴったりです。


その効果を利用したのが、メドウズのシナジーブレンド。
ダーリン・ペインが長年の経験から得た
ブレンドテクニックで
目的別のブレンドオイルを完成させました。


精油のブレンドは、
簡単なブレンディングならば、誰でも楽しむ事ができます。
秋の芳香浴に、自分のお気に入りのブレンドを
探してみるのもおすすめです。


精油の種類は、200種ほどあるといわれますが、
香りには系統があって主に7つの種類にわけられます。
ブレンディング初心者には、この香りの系統で
ブレンドするオイルを選ぶことをおすすめします。



・柑橘系
オレンジ・グレープフルーツ・シトロネラ・ベルガモット・
マンダリン・レモン


・フローラル系
ジャスミン・ローズ・カモミール・ゼラニウム・
ネロリ・ラベンダー・ヘリクリサム


・オリエンタル系
イランイラン・サンダルウッド・パチュリ・ベチバー


・樹脂系
フランキンセンス・ベンゾイン・ミルラ


・スパイス系
クローブ・コリアンダー・シナモン・ジンジャー・ブラックペッパー


・ウッディ系
ティートリー・パイン・シダーウッド・ヒノキ・
サイプレス・ベチバー・ローズウッド


・ハーバル系
フェンネル・クラリセージ・ペパーミント・ユーカリ・
ローズマリー・バジル・マジョラム



等が代表選手ですが、この同じ系統の中でブレンドをすると
香り同士の喧嘩がありません。
柑橘系とフローラル系・フローラル系とオリエンタル系など
上下に記されている系統同士の精油も相性はよいでしょう。



又、香りのグラデーションを楽しむ方法もあります。
精油が揮発する時間には差があり、
揮発が速いものと遅いものを
バランス良くブレンドすることによって
香りのグラデーションが楽しめます。


・トップノート つけた瞬間に香ります。、香りの持続力は30分程度。
オレンジ・グレープフルーツ・ジュニパー・ティートリー・ラベンダー等


・ミドルノート 中心の香り。香りの持続力は2時間程度。
イランイラン・カモミール・ジャスミン・クラリセージ・ローズ・ローズウッド


ベースノート 香りの持続力がよくなります。 
       香りの持続力は、半日から数日に及ぶこともあります。
サンダルウッド・フランキンセンス・シダーウッド・ベチバー・ベンゾイン


たとえば、トップノートの香りが多い柑橘系だけでブレンドすると、
香り立ちはよいのですが、すぐに香りが消えてしまいます。
そこに、ミドルノートやベースノートの香りをプラスしてあげると
香りの持続力もよくなり、香りのグラデーションが楽しめます。


上記を参考にしながら、あとは自分がどのような目的で芳香浴を
楽しみたいかを決めて、その効果に沿った精油を選ぶと
よいでしょう。


秋の夜長に、マイブレンドの
香りのグラデーションを取り入れてみませんか?



実は、ダーリンペインの計算されつくした香り
秋の夜長に夢みごこちの香り イージースリープ
うっとりするようなローズブーケの香り ローズ&ゼラニウム